RandonneursClubNagoya

Epuipment

BRM出走に必要な装備を紹介します

BRMのスタート前に装備品のチェックを行います。

装備に不備がある場合は出走を取りやめていただくことがあります。

 

BRMに使用できる自転車

  • 人力で走行する車両に限ります

  • 長距離走行に適した自転車で参加してください

  • 後輪ハブが固定式の場合は、手動ブレーキの装備が無いとお断りします

BRM出走に必要な装備

ヘルメット

  • 自転車用のヘルメットを被りましょう。

  • SNELL規格などの安全規格を通った物を被りましょう。

ヘルメットは3年ほどで内部が劣化し頭を護る機能が低下しますので、3年以上使用している方は新しいヘルメットの導入をお薦めします。

 

 

             

ライト(前照灯

  • 適度な照度があるライト1灯を自転車に固定されていること

  • 400キロ以上の場合照度のあるライトが2灯固定されていること。

RcNagoyaでは、300キロ以上から2灯以上の前照灯の装着を推奨します。

テールライト(尾灯)

  • 常時点灯するもの。

  • 自転車本体、または本体に固定されているバッグに固定すること。

  • フラッシング点灯は後続の走者の催眠になるため、常時点灯してください。

  • 400km以上の場合、ヘルメットにも尾灯の装着が必要です。ヘルメットの尾灯は点滅可。

  • RcNagoyaでは200kmからの装着を推奨します。

 

ベル

しっかりと音の出るもの

反射材の着用

  • 夜間に後方・前方から確認ができる反射ベスト、反射タスキなどを装着。

  • ジャージに反射ラインが小さく印刷されている場合のみでは不可。重ね着をしたり、前傾姿勢や、荷物を背負っても反射するもの。

  • 夜間だけでなく、昼夜を問わず装着することを推奨します

反射材のアンクルバンドを装着すると、後方車両から自転車として認識さ
れやすいので、反射性アンクルバンドの着用を推奨します。

ヘルメットライト

夜間走行時の道路標識や、キューシート、メーターを見るのに便利です